【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > 賃貸物件の鍵を紛失したら費用は入居者負担?保険が使えるか確認する方法とは

賃貸物件の鍵を紛失したら費用は入居者負担?保険が使えるか確認する方法とは

≪ 前へ|賃貸物件の初期設備が故障して使えない!まずやるべき対処法を確認しよう   記事一覧   2021年4月号 コーユー通信|次へ ≫

賃貸物件の鍵を紛失したら費用は入居者負担?保険が使えるか確認する方法とは

うっかりしていて家の鍵をどこかに置いてきてしまった経験ありませんか?
置いてきた場所を覚えていれば問題ありませんが、忘れてしまった場合は鍵を新しく作る必要が出てきます。
しかし賃貸物件の鍵を紛失してしまった場合、自己判断で勝手に新しい鍵を作ってもいいのでしょうか?
今回は賃貸物件の鍵を紛失したときの対処法と、ポイントをまとめます。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の鍵を紛失したらどうする?正しい対処法とは

賃貸物件の鍵を紛失して見つからないとき、まず最初にやるべきことは「管理会社や大家さんに連絡する」ということです。
また、紛失届を近隣の警察署や交番に届けましょう。
賃貸物件である以上、鍵の所有者は管理会社や大家さんになるので、紛失したときは所有者に報告するのがマナーであり義務です。

通常、管理会社や大家さんはマスターキーを持っているので、近くに事務所があれば届けてくれることがあります。
入居者のトラブルに対応するのも、管理会社や大家さんの仕事なので、緊急事態であれば夜間でも休日でも連絡するのは悪いことではありません。
管理会社や大家さんが、鍵開け業者に依頼してくれることもあります。
万が一、管理会社や大家さんと連絡がとれない場合は、自分で鍵開け業者に依頼して鍵を開けてもらうことも可能です。
部屋の中に合鍵があればそれで問題ありませんが、合鍵がない場合はどちらにしても管理会社や大家さんへ連絡をして合鍵を作る必要があります。

賃貸物件の鍵の紛失について知っておくべきポイント!

もし紛失した鍵がすぐに見つかった場合でも、念のため管理会社や大家さんへ連絡をしておくといいでしょう。
鍵が見つからない場合は防犯のためにも、できるだけ早く鍵を取り替えるのがおすすめです。
鍵を取り替えるときは、管理会社や大家さんの許可が必要になります。
勝手に取り替えると、トラブルになることがあるので注意しましょう。
また、鍵を取り替える前に、賃貸借契約書をチェックするのもポイントです。
基本的に鍵を紛失したのは入居者なので、鍵の取り替え費用や合鍵をつくる費用は入居者が負担しなければいけません。
しかし、その費用を保険でまかなうことができる場合があるのです。
賃貸物件を契約するとき火災保険に加入していれば、鍵の交換費用が付帯されている場合があります。
自分で勝手に鍵を取り替えると、保険が適用されないこともあるため、取り替えを行う前に確認しておきましょう。
賃貸物件の鍵が特殊なものだったり、オートロックだったりすると、鍵の取り替え費用が高額になることがあります。
その場合、火災保険が適用されても費用の一部請求されれば支払わなければいけません。

まとめ

賃貸物件の鍵を紛失したときは、まずは置き忘れていそうなところを探しましょう。
それでも見つからないときは、速やかに管理会社や大家さんへ連絡をします。
何よりも賃貸物件の鍵を紛失しないよう日頃から心がけておくのが大切ですね。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の初期設備が故障して使えない!まずやるべき対処法を確認しよう   記事一覧   2021年4月号 コーユー通信|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約