小岩で不動産・賃貸マンションを探しならホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店

  • 営業時間9:00~18:00
  • 定休日(1~3月)水曜日 (4~12月)火・水曜日

【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > 任意売却後にローンの残債が支払えないとどうなる?対処法も解説

任意売却後にローンの残債が支払えないとどうなる?対処法も解説

≪ 前へ|防犯にも効果的!賃貸物件でできるベランダの目隠しの方法とは?   記事一覧   不動産売却時の解体における付帯工事の種類と費用を抑えるポイントとは?|次へ ≫

任意売却後にローンの残債が支払えないとどうなる?対処法も解説

何らかの事情で住宅ローンの返済が困難になり、不動産を任意売却したからといって必ずしもローンを完済できるとは限りません。
任意売却をしてもローンの残債が出てしまい、その支払いができないケースは多々あります。
今回は任意売却後に残ったローン残債が支払えない場合にどうなるのかを解説します。
その場合の対処法もご紹介するので、任意売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

任意売却後にローンの残債が支払えないとどうなるのか

住宅ローンの返済が滞った場合には、競売で安い金額で売却されるのを避けるためにも、任意売却という手段を選ぶケースが一般的です。
ただし、任意売却したからといって必ずしも残債がすべてなくなるわけではなく、時効のシステムもありません。
売却価格がローン残高を下回った場合、売却後も返済を続ける必要があります。
任意売却をしても払えない残債がある場合、その後の流れは2パターンに分かれます。
ひとつは、そのまま同じ金融機関へ返済を続けていく方法で、一括返済が不可能であると金融機関も承知しているため分割での返済を交渉しなければなりません。
もうひとつは、金融機関が「サービサー」と呼ばれる民間の債権回収会社へ債権を譲渡する方法で、その後の返済先であるサービサーに分割返済の交渉をします。
なお、住宅ローンに住宅保証会社がついている場合には一旦は保証会社が金融機関へ全額を返済し、保証会社からサービサーへ債権が譲渡されます。
どちらの方法でも、一括返済は不可能なので、現実的な返済方法を探さなければなりません。
いずれにせよ、交渉によって返済方法が決まったら、その内容をきちんと守って実行するのが重要です。

ローンの残債が支払えない場合の対処法とは

任意売却の前であれば、できる限り高い金額で売却するのが大切です。
ローンの返済が難しくなった時点で、売却の時期などをプロに相談しましょう。
また、高い値段で売却するためにも物件はなるべくきれいに使用しておくのもポイントです。
任意売却後の場合は、金融機関へ相談し共働きするなどして分割返済する方法もあります。
分割しても返済の目処が立たないのであれば、早めに金融機関へ交渉しなければなりません。
金融機関に相談すれば、法律の専門家などをご紹介してくれるケースもあります。
専門家に適正な利息で計算しなおしてもらい、借金は減額されるのか、それとも債務整理が適切なのか判断してもらうのがおすすめです。

まとめ

今回は、任意売却後にローンの残債が支払えない場合はどうなるのか、対処法はどういったものがあるかについて解説しました。
任意売却後でも、残債があれば返済し続けなければなりません。
早めに金融機関へ相談するなどして、対処しましょう。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|防犯にも効果的!賃貸物件でできるベランダの目隠しの方法とは?   記事一覧   不動産売却時の解体における付帯工事の種類と費用を抑えるポイントとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約