【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > 家族にぴったりの広さとは?ファミリーにおすすめの「間取り」

家族にぴったりの広さとは?ファミリーにおすすめの「間取り」

≪ 前へ|二人暮らしで住むならどんな間取り?1LDKと2DKのメリット   記事一覧   初期費用を抑えたいならおすすめ!「フリーレント」の賃貸物件とは|次へ ≫

家族にぴったりの広さとは?ファミリーにおすすめの「間取り」

家族で暮らすためのお部屋探しをしていると、「ファミリーにちょうどよい間取りってどれくらい?」と迷われる方も少なくありません。
1LDKから4LDKまで、ファミリーが快適に生活できる賃貸物件の間取りについて考えます。
家族の人数にあわせて、参考にしていただける内容です。

弊社へのお問い合わせはこちら

3人ファミリーの暮らしにおすすめの間取りとは?

3人家族が間取りを決めるときは、人数のほか、ライフスタイルや将来的な家族構成を視野にいれて選ぶのがおすすめです。
「1LDK」の場合、余裕のある広さではありませんが、小さい子どもと夫婦であれば、寝室を共有しながら暮らすこともできます。
子どもの成長にともない部屋数が必要になるので、将来的に引っ越しや家の購入も検討している家族が、一時期暮らす間取りとしておすすめです。
「2LDK」なら、2つの居室を夫婦と子どもで分けて使うことも可能です。
子どもが増えても仕切って使えるよう居室は6畳以上あるとよいでしょう。
「3LDK」なら、3人家族で3つの居室をフレキシブルに使うこともできて、人気の間取りです。
1室を趣味の部屋にしたり、家事室として活用したりすることも可能です。
「4LDK」は一戸建てと同等のゆとりがあり、3人だけで使うと広すぎると感じる場合もありますが、荷物が多い家族や来客用の部屋を確保したいファミリーにはおすすめです。

4人ファミリーの暮らしにおすすめの間取りとは?

家族4人の場合、子ども2人が成長し、独立する時期などを考慮しながら間取りを考えることが大切です。
「1LDK」では、家族が1つの居室を共有するため、朝型、夜型など生活リズムが同じファミリーにおすすめです。
子どもが就学するまでなど利用は限られそうですが、家族が一緒に過ごす時間をとりやすいのも特徴です。
「2LDK」は、小学校の時期など、子どもが1つの部屋を共有しやすいのでおすすめです。
2つの居室の使い分けとして、夫婦と子どもの部屋を1室ずつ設けるほか、家族みんなのベッドルームとして1室を使い、残りの1室をファミリールームなどに活用する方法もありますよ。
「3LDK」になると中学生以上の子どもにそれぞれの部屋を与えることも可能ですね。
さらに「4LDK」なら4人家族にとっても部屋数にゆとりがあり、1室を来客部屋や書斎にするにもぴったりです。
リビング横に和室がある間取りなら、日常的にも、来客時にも使いやすいですよ。

まとめ

ファミリーが快適に暮らすために、おすすめの賃貸物件の間取りについて解説しました。
将来の生活やライフスタイルも、お部屋探しのポイントになります。
ぜひ、家族でも、理想の間取りについて話し合ってみてくださいね。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|二人暮らしで住むならどんな間取り?1LDKと2DKのメリット   記事一覧   初期費用を抑えたいならおすすめ!「フリーレント」の賃貸物件とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約