【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > 一人暮らしにオススメの賃貸の間取りを知ろう!選択のためのポイントとは?

一人暮らしにオススメの賃貸の間取りを知ろう!選択のためのポイントとは?

≪ 前へ|賃貸の部屋の向きはここをみて選ぼう!あなたにぴったりの物件とは?   記事一覧   賃貸物件の契約時に支払う敷金・礼金とは?0円物件の特徴についてもご紹介|次へ ≫

一人暮らしにオススメの賃貸の間取りを知ろう!選択のためのポイントとは?

一人暮らしの賃貸の間取りはさまざまなので、どれがよいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
一人暮らしにオススメの間取りとして挙げられるのは、1R・1K・1DK・1LDKです。
今回は1R・1Kと1DK・1LDKに分けて、それぞれの特徴やメリット・デメリットについてフォーカスします。
賃貸物件を探している方は、ぜひ、今後の参考にしてみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

一人暮らしにオススメの賃貸物件の間取り1R・1Kとは?

まずは、コンパクトな間取りの1Rと1Kの特徴やメリット・デメリットについてみていきましょう。

1R
●特徴
玄関やキッチンとの仕切りがない1部屋のみのシンプルなつくりが特徴です。

●メリット・デメリット
仕切りがない分、部屋が広く感じられるほか、掃除しやすいのがメリット。
家賃も安くおさえられます。
ただし、玄関から部屋がみえやすいため、気になる方はパーティションを立てるなどの工夫が必要です。

1K
●特徴
キッチンと居室の間に仕切りがあり、1Rより面積が広いのが特徴です。
ただし、キッチンの広さは4.5畳未満。

●メリット・デメリット
仕切りがあるため、部屋のなかがみえにくく、料理のニオイが気になることもありません。
ただし、仕切りがある分、部屋が狭く感じられるかもしれません。
気になる場合は、低い家具を置いたり、配置を工夫したりするとよいでしょう。

一人暮らしにオススメの賃貸物件の間取り1DK・1LDKをチェック!

続いて、ゆとりをもって過ごしたい方にオススメの1DK・1LDKの間取りについてご紹介します。

1DK
●特徴
1Kと同様にキッチンと居室の間に仕切りのある間取りです。
ただし、1Kと異なるのが、キッチンの広さ。
1DKの場合は、キッチンが4.5畳以上8畳未満です。

●メリット・デメリット
キッチンに広さがあるため、寝食でスペースを完全に切り離すことも可能です。
食器棚やテーブルも置けるため、たくさんの荷物を置けるメリットも。
ただし、家賃や光熱費が高めの傾向なので、予算と条件面(築年数など)の調整が必要です。

1LDK
●特徴
LDKは、リビングダイニングキッチンのことで、キッチンは8畳以上が確保されたゆとりのある間取りです。

●メリット・デメリット
2人暮らしでも大丈夫なほどゆったりとした広さはもちろん、収納や設備も充実しており、使い勝手がよいでしょう。
部屋の広さを意識せずに、家具やインテリアにこだわることも可能です。
ただし、1DK以上に家賃が高いため、予算設定に注意しましょう。

まとめ

今回は、一人暮らしの方にオススメしたい賃貸の間取りの特徴やメリット・デメリットについて詳しく紹介しました。
賃貸は、特徴やメリット・デメリットに配慮しつつ、ライフスタイルや好みに合わせて選択しましょう。
あなたにぴったりの間取りで、快適な新生活を送れるとよいですね。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸の部屋の向きはここをみて選ぼう!あなたにぴったりの物件とは?   記事一覧   賃貸物件の契約時に支払う敷金・礼金とは?0円物件の特徴についてもご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約