小岩で不動産・賃貸マンションを探しならホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店

  • 営業時間9:00~18:00
  • 定休日(1~3月)水曜日 (4~12月)火・水曜日

【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > 戸建て住宅を売却する際に重要な媒介契約について解説!

戸建て住宅を売却する際に重要な媒介契約について解説!

≪ 前へ|賃貸物件がペット不可にしている理由とは?ペット不可で爬虫類は飼える?   記事一覧   住宅ローンの頭金は親の援助でも大丈夫?よくある事例や注意点を解説!|次へ ≫

戸建て住宅を売却する際に重要な媒介契約について解説!

戸建ての住宅を売ろうとした場合、自身で買い手を探すのは難しいため基本的には不動産業者と契約を結んで売却先を探すことになるでしょう。
この際に結ぶ媒介契約にはいくつか種類が存在し、それぞれの特徴を考えて選択しなければいけません。
今回はこの媒介契約の種類と選び方についてご紹介するので、戸建ての売却を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

戸建てを売却する際の媒介契約は3種類!

戸建てを売却する際の媒介契約は3種類です。
契約内容の違いやそれぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

専任媒介契約

この契約では特定の不動産会社1社のみに売却を委任するため、定期的な現状報告や積極的な売価活動が期待できます。
一方、契約した不動産会社の働き次第で売却までの期間や金額が変わってくる点は、注意しておいたほうが良いでしょう。

専属専任媒介契約

基本的には専任媒介契約と似た内容ですが、売主が自身で買い手を見つけた場合でも不動産会社を仲介しなければ取引ができない、より頻繁な報告が義務付けられているといった特徴があります。

一般媒介契約

一般媒介契約は先の2つの契約とは違って複数の不動産会社へ売却依頼が可能であり、自分で買い手を見つけることへの制限も存在しません。
一方、報告義務が存在しないため各社の活動状況が分かりにくい、専任の契約に比べると積極的な売却活動が行われにくいといったデメリットも存在します。
なお、物件の売却にはこれらの契約以外にも競売、任意売却、リバースモーゲージといった方法が存在します。
競売は住宅ローンなどの支払いが滞り担保の物件が強制的に売りに出される状態です。
競売は多くの場合不利な条件での売却になりますが、そこで任意売却を選択すると、お互い合意の上である程度有利な条件で売却が行えます。
リバースモーゲージは自宅を担保として住みながら生活資金を借り入れ、死後の売却によって一括返済する方法です。

戸建て住宅の売却を考えた際の媒介契約の選び方

ここまではそれぞれの媒介契約の違いや特徴についてご紹介してきましたが、どれが最適な媒介契約になるのかは物件の状態や売主によって異なってきます。
好立地の物件や築年数が浅い物件など買い手が見つかりやすい場合は、不動産会社の売却活動があまり必要ないため、広く情報を公開できる一般媒介契約がおすすめです。
一方、あまり条件の良くない物件は不動産会社による売却活動が重要になってくるので、専任媒介契約や専属専任媒介契約を選ぶメリットが高くなってくるでしょう。
また、自身で買い手を探す余裕がある場合は一般媒介契約、大部分を不動産会社に任せたい場合は専任媒介契約といった選択も良い方法です。

まとめ

戸建て住宅を売却する際、売主はできるだけ早く高く売りたいと考えるケースが多いかと思います。
そういった場合、物件の特徴を把握し適切な媒介契約を選ぶことが重要です。
それぞれの契約内容をしっかり理解し、スムーズに売却を進められるよう備えておきましょう。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件がペット不可にしている理由とは?ペット不可で爬虫類は飼える?   記事一覧   住宅ローンの頭金は親の援助でも大丈夫?よくある事例や注意点を解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約