小岩で不動産・賃貸マンションを探しならホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店

  • 営業時間9:00~18:00
  • 定休日(1~3月)水曜日 (4~12月)火・水曜日

【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > 賃貸物件のトイレが故障してしまった場合の対応についてご紹介!

賃貸物件のトイレが故障してしまった場合の対応についてご紹介!

≪ 前へ|賃貸物件に猫のトイレを設置するときの条件とは   記事一覧   賃貸物件で停電が起きたときの対処法をご紹介! |次へ ≫

賃貸物件のトイレが故障してしまった場合の対応について

賃貸物件のトイレが故障してしまった場合どうするのか、ご存知でしょうか?
「まずはどうしたらいいのか」、「修理の費用はどうするのか」、「自力で修理することができるのか」など、いろいろと疑問点があるのではないでしょうか。
ここでは、それらを解決できるよう、賃貸物件のトイレが故障してしまった場合の対応についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件のトイレが故障してしまった場合どうするのか?

まず賃貸物件のトイレが故障してしまった場合、基本的には契約書に「設備が故障した場合の対応」など記載があるため確認し、それに従って対応します。
一般的な流れとしては、契約書に記載されているオーナーや管理会社などの連絡先に連絡をして、トイレが故障してしまった旨を伝えます。
そして、オーナーや管理会社が、提携している修理業者を手配してくれます。
いつ修理に行けばよいか、業者から問い合わせがくるため、修理日程を決めて、修理してもらいます。

賃貸物件のトイレが故障してしまった場合は修理費用を負担するのは?

基本的に、賃貸物件のトイレが故障してしまった場合の修理費用は、貸主の負担となります。
ただし、たとえば、「トイレを掃除している最中に誤って重いものを落として、便器を壊してしまった」などの故障の場合、修理費用は借主の負担となります。
ほかにも、トイレにトイレットペーパー以外のものを流すなどの過失が原因での故障の場合、修理費用は借主の負担となります。
あとは、トイレを早急に修理したいと思って、オーナーや管理会社に連絡をせずに自分で修理業者に依頼して修理をしてもらった場合、借主の負担となってしまうことがあるため、注意しましょう。

賃貸物件のトイレが故障してしまった場合は自力での修理?

基本的に、賃貸物件のトイレが故障してしまったときには、修理業者に修理してもらいますが、トイレのつまりで症状が軽い場合は自力で直すこともできます。
具体的な方法としては、まずはお湯を流してみたり、ホームセンターなどで購入できる専用の薬剤を流してみます。
少し時間をおいても流れが悪いときには、洗浄剤を追加して、排水管内部を洗浄します。
それでも流れが悪いときには、「ラバーカップ」や「スッポン」と呼ばれる道具を便器の穴に押しつけて、引き上げるときの吸引力でつまりを解消します。
ただ、つまりの原因が過失などではない場合は、費用を負担することなく修理してもらうことができるため、専門の修理業者に修理してもらうことをおすすめします。

まとめ

賃貸物件のトイレが故障してしまった場合には、一般的にはオーナーや管理会社に連絡をして、修理を依頼します。
トイレのつまりなどで軽い症状の場合は自力で直すこともできますが、トイレの修理費用は故意や過失でない場合、貸主の負担となりますので、修理業者に依頼することがおすすめです。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件に猫のトイレを設置するときの条件とは   記事一覧   賃貸物件で停電が起きたときの対処法をご紹介! |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約