小岩で不動産・賃貸マンションを探しならホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店

  • 営業時間9:00~18:00
  • 定休日(1~3月)水曜日 (4~12月)火・水曜日

【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > 鉄筋コンクリートの建物構造とは?メリットとデメリットを比較!

鉄筋コンクリートの建物構造とは?メリットとデメリットを比較!

≪ 前へ|家を高く売却したいならカーポートはどうすべき?固定資産税についても解説   記事一覧   賃貸物件でもできる床のDIY方法とは?原状回復のための注意点も解説!|次へ ≫

鉄筋コンクリートの建物構造とは?メリットとデメリットを比較!

建物構造には木造や鉄骨などさまざまなものがありますが、そのなかでもデザイン性が高く人気なのが鉄筋コンクリートです。
ただし、鉄筋コンクリートにはほかの建物構造にはないデメリットもあるため、事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。
今回は、鉄筋コンクリート造のメリットとデメリットとともに、おすすめしたい方の特徴についてもご紹介しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

鉄筋コンクリートの建物構造にはどんなメリットがあるのか?

鉄筋コンクリートの建物構造は、ほかの構造と比較して機密性と遮音性に優れているのが特徴です。
機密性が高い建物にはすき間ができにくいため、冷暖房の効きが良くなるだけでなく、音が漏れにくいというメリットがあります。
マンションのような集合住宅では騒音によるトラブルが発生しやすいため、遮音性の高さは快適に生活するには重視すべきポイントです。
また、デザインの自由度が高いことも鉄筋コンクリートのメリットといえます。
木造のように柱がないので空間を自由に使えること、各部屋の間仕切りを自由に設置できることなどが特徴です。
さらに、耐震性・耐火性にも優れているので安心して生活できます。

鉄筋コンクリートの建物構造にはどんなデメリットがあるのか?

鉄筋コンクリート造はほかの建物構造と比べて建設コストが高額な点がデメリットです。
重さがあるので丈夫な土地を選ばなければならず、地盤補強が必要になることもあるので工期も長くなります。
また、気密性が高いが故に結露やカビが発生しやすいのも鉄筋コンクリートの特徴です。
部屋に湿気がたまらないよう、日ごろからしっかり換気しなければなりません。
そのほかにも、熱伝導率が高いので夏は暑く、冬は寒くなりやすいこと、床が硬いので転倒したときの衝撃が大きくなることなどもデメリットです。
遮音性の高さについても、隣の部屋と隣接している壁しだいでは防音効果が十分でない場合もあります。
モバイルWi-Fiの電波が入りにくいという報告もあるため、その点も踏まえて慎重に検討しましょう。

鉄筋コンクリートの建物構造がおすすめの方の特徴

上記のように、鉄筋コンクリート造の建物にはメリットだけでなくデメリットもあるため、自分に合っているかをしっかりと確認したうえで選ぶ必要があります。
耐震性や遮音性の高さを考えると、安全性にこだわる人や音に敏感な人にはおすすめの構造といえます。
ただし、建設コストが高額なので経済的に余裕がある。また、Wi-Fi電波の接続やキャッチできる場所についても、納得できるかどうかもポイントになります。

まとめ

鉄筋コンクリートは建物構造のなかでも安全性が高く、快適な生活ができると人気です。
しかし、デメリットについてもしっかりと確認しておき、自分に合った建物構造であるかを慎重に考えたうえで選ぶことをおすすめします。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|家を高く売却したいならカーポートはどうすべき?固定資産税についても解説   記事一覧   賃貸物件でもできる床のDIY方法とは?原状回復のための注意点も解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約