小岩で不動産・賃貸マンションを探しならホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店

  • 営業時間9:00~18:00
  • 定休日(1~3月)水曜日 (4~12月)火・水曜日

【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > 不動産を購入したものの住宅ローンが返済不可能な状態に!対処法は?

不動産を購入したものの住宅ローンが返済不可能な状態に!対処法は?

≪ 前へ|自宅からリモートで!便利な「IT重説」のやり方や受ける際の注意点   記事一覧   一戸建てのサイディングをリフォーム!メンテナンスの時期や理由とは?|次へ ≫

不動産を購入したものの住宅ローンが返済不可能な状態に!対処法は?

住宅ローンで不動産を購入したものの、突然のリストラや病気などが原因で返済が難しくなるケースもあります。
しかし、だからといってそのままローンを滞納し続けることは得策ではありません。
そのうえ滞納し続けていると通常どおりの不動産売却ができないため、別の方法を検討する必要も。
ここでは、住宅ローンが返済不可能な状態になった場合の対処法や、そうしたケースで知っておきたい競売や任意売却の概要についても解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンが返済不可能に!早めにやりたい対処法とは

人生において、突然リストラされたり、病気を患ったりと収入が激減するトラブルが起きる可能性がないとは言い切れません。
なんらかの理由で住宅ローンの返済が苦しいと感じた場合、ローンを滞納するよりも先にまずは金融機関に相談をしてみましょう。
リストラや病気などやむを得ない事情で返済が難しい旨をきちんと金融機関に説明し、返済スケジュールを緩和してもらえないか相談することで、ローン滞納を防げるケースもあります。
ただし、返済スケジュールの交渉では金融機関が納得できるような理由が必要です。

住宅ローンが返済不可能な場合の末路は「競売」?

住宅ローンを滞納し続けた場合、最終的に行き着くのは「競売」です。
競売とは、強制的に家を追い出されて売りに出されることをいいます。
ローンを滞納していると1~2か月目頃に「督促状」が届きます。
そのまま督促状を放置して3か月以上が経過すると一括支払いを求められ、保証会社が代わりに返済してくれる「代位弁済」がおこなわれます。
ここまでくると、競売の申し立てがおこなわれて「競売開始通知」が裁判所から送られてくるといった流れです。
競売にかけられると、自分のスケジュールとは関係なく強制的に退去しなければならず、売却価格も相場よりも安くなってしまいます。

住宅ローンが返済不可能な場合は任意売却がおすすめ

住宅ローンの返済が難しくてローンを滞納してしまっている場合、競売にかけられる前に任意売却することをおすすめします。
任意売却とは、連帯保証人や債権者の同意を得たうえで売却活動をおこなう方法です。
ローンの滞納を周囲に広く知られずに売却でき、競売よりも高い、相場に近い価格で売却できることがメリットです。
任意売却にもデメリットがないわけではありませんが、何もせず競売にかけられてしまう前に検討したい方法ではありますので覚えておいてくださいね。

まとめ

住宅ローンの返済が不可能になった場合、まずは金融機関に相談してみることが大切です。
それでも住宅ローンを滞納してしまった場合は、競売にかけられる前に早めに任意売却を検討することをおすすめします。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|自宅からリモートで!便利な「IT重説」のやり方や受ける際の注意点   記事一覧   一戸建てのサイディングをリフォーム!メンテナンスの時期や理由とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約