小岩で不動産・賃貸マンションを探しならホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店

  • 営業時間9:00~18:00
  • 定休日(1~3月)水曜日 (4~12月)火・水曜日

【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > マイホーム購入時に利用できる住宅ローン「フラット35」について解説

マイホーム購入時に利用できる住宅ローン「フラット35」について解説

≪ 前へ|中古の不動産をリフォームするならオール電化がお得?ガスとの違いについて   記事一覧   24時間ゴミ出し可能な賃貸物件!メリット・デメリットや注意点とは?|次へ ≫

マイホーム購入時に利用できる住宅ローン「フラット35」について解説

住宅ローンを利用して居住用のマイホームを購入する際に利用できる「フラット35」には、メリットがある反面デメリットもあります。
住宅ローンは長期間に渡って返済するため、慎重に選びたいものです。
広告で「フラット35」という文字をよく目にするものの、内容をしっかりと把握できていない方も多いでしょう。
ここでは、フラット35の内容や審査基準のほかにデメリットについても解説するため、ぜひ、住宅ローン選びの参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

居住用のマイホームに利用できる住宅ローン、フラット35とは

フラット35はわかりやすくご説明すると住宅ローンの一種で、住宅金融支援機構と民間の融資期間が提携して取り扱っています。
フラット35を利用しており、長期優良認定住宅を購入する人向けのフラット35sという住宅ローンもあります。
フラット35の特徴のひとつが長期固定金利で、返済期間中に金利変動がなく契約当初の金利が最後まで継続されるため安心です。
そのほか保証人が不要なことや返済期間が最長35年まで組めること、団体信用生命保険への加入が必須でないことなどが特徴として挙げられます。

マイホーム購入前に知っておくべきフラット35の審査条件

フラット35にもその他の住宅ローン同様に審査があります。
原則、日本国籍を保有していることと申し込み時の年齢が満70歳未満であることが条件となっているほか、借り入れの年間合計金額が年収400万円未満の場合30%以下、400万円以上の場合35%以下という定められた基準値を満たしていることが条件です。
20年以下で契約した場合、あとから21年以上に変更することができないため注意しましょう。
返済期間は、最短で15年から設定できます。
また、契約者本人だけでなく購入する住宅にも条件があるため確認しておきましょう。

マイホーム購入でフラット35を利用するデメリットとは

メリットが多いフラット35ですが、人によってはデメリットもあるため注意が必要です。
住宅ローンでは、準備できる頭金が少ない場合は返済額が多くなってしまうほか、融資手数料や必要書類の発行費用など不動産の購入費用以外にも必要な費用があることを念頭に置いておきましょう。
どんなローンであっても、利用する際にはしっかりと長期的な資金計画を立てることが重要です。

まとめ

居住用のマイホームを購入する際には、フラット35の利用を検討するのもおすすめです。
メリットやデメリットを踏まえたうえで無理のない資金計画を立ててください。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|中古の不動産をリフォームするならオール電化がお得?ガスとの違いについて   記事一覧   24時間ゴミ出し可能な賃貸物件!メリット・デメリットや注意点とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約