小岩で不動産・賃貸マンションを探しならホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店

  • 営業時間9:00~18:00
  • 定休日(1~3月)水曜日 (4~12月)火・水曜日

【小岩 賃貸】ホームメイトFC小岩駅前店・小岩駅北口店 > ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーのブログ記事一覧 > 不動産売却において近年注目されているインスペクションについて解説

不動産売却において近年注目されているインスペクションについて解説

≪ 前へ|不動産を購入したらインターネットの契約!契約方法や利用できるまでの期間   記事一覧   不動産売却での固定資産税評価額とはどのようなものかポイントを詳しく解説|次へ ≫

不動産売却において近年注目されているインスペクションについて解説

不動産売却をする場合、できるだけ早く、スムーズに買手が見つかってほしいと、誰もが思うものです。
そんな不動産売却において近年注目されているのが、インスペクションです。
今回はインスペクションとはどのようなものか、またメリットや必要な費用について解説していきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却時におこなうインスペクションとはどのようなもの?

インスペクションとは、既存の建物がどれぐらい劣化しているか、欠陥部分や修繕箇所があるかなどを把握するために建築士がおこなう調査のことです。
近年急増している空き家を減らし、既存住宅の売買を活発にすることを目的とした国の施策のひとつです。
2018年4月に「改正宅地建物取引業法」が施行され、これによって不動産会社はインスペクションについての説明をすることが義務化されました。
建物の調査をおこなうタイミングは、これまで住んでいた家や所有していた空き家を売却する前となります。

不動産売却の前にインスペクションをおこなうメリットについて

不動産を売却する前に建物の調査をおこなうことには、次のようなメリットがあります。

買主に安心感を与えられる

中古物件を購入する方には建物の状態に関して少なからず不安があるものです。
売却前に建物の調査がおこなわれていることによって、安心して購入することができます。

売主が建物の瑕疵を把握できる

所有していた物件を専門家によって調査してもらうことで、建物の瑕疵を売主が把握することが可能です。
瑕疵を知っていれば、補修をしたり売却費から補修費を差し引いたりと、トラブルを回避するための対策を取ることができて安心です。

高い金額で売れる可能性がある

建物の調査をして安全性が確立されたことによって、高い金額でスムーズに売却できる可能性があります。

不動産売却のためにインスペクションをおこなう費用について

インスペクションにはどれぐらいの費用がかかるのでしょうか。
マンションの場合は5万円前後が相場です。
一戸建ては約165㎡未満では4.5万円、約165~250㎡未満で5万円、約250~500万㎡で6.5万円というのが相場です。
マンションは面積に応じて費用の差を設ける調査会社が少ない一方、一戸建てでは面積によって費用に違いがある調査会社が多くあります。

まとめ

インスペクションとは、既存の住宅の劣化状況や欠陥、修繕箇所などを建築士がおこなう調査のことです。
中古物件を売却する前に専門家が調査をすることで買手に安心感を与えることができ、売却後のトラブルを避けられるというメリットがあります。
インスペクションをおこないたい場合は、お気軽に弊社までご相談ください。
ホームメイト小岩駅前店 株式会社コーユーでは、地域を知り尽くしたベテランスタッフが真摯にお客様にご提案いたします。
小岩エリアの不動産でお困りの方は、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産を購入したらインターネットの契約!契約方法や利用できるまでの期間   記事一覧   不動産売却での固定資産税評価額とはどのようなものかポイントを詳しく解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約